ホーム メルボルン観光> メルボルン博物館 Melbourne Museum

南半球最大の博物館

メルボルン博物館は南半球最大の博物館で、メルボルンで来場者数が最も多い観光名所の一つです。博物館は展示場とアボリジニ文化センター「ブンジラカ」とIMAXシアターに分かれていて、カフェやショップもあります。世界遺産のカールトン公園内にあり、ロイヤルエキシビションビル(王立展示館ビル)の向かい側にあります。

メルボルン博物館 入口

メルボルン博物館の見どころ

博物館には7つのギャラリーがあります。

1. Mind and Body Gallery

人間の心と身体をテーマにしたギャラリー。人間の脳は1,000億個の神経細胞があり、行動や学習、記憶、感情などをコントロールしていると言われています。このギャラリーでは感情、思考、記憶、夢の世界に入ることで、人間の心の働きを探ります。

2. Evolution Gallery

地球環境の変動と人類進化をテーマにしたギャラリー。生物は大きく変動する地球環境の中で誕生と絶滅を繰り返して進化を遂げてきました。歴史を化石やアニメーションなどを使って紹介されています。

3. Forest Gallery

ビクトリア州の森林がリアルに再現されているギャラリー。大きなユーカリの木やシダ植物、そして流れる小川には魚、カエル、ザリガニなど、オーストラリアの自然を学ぶことができます。

4. Te Pasifika Gallery

太平洋諸島民族の歴史を中心としたギャラリー。 パプアニューギニア、ソロモン諸島、ツバル、ニウエ、 イル・マルキズなどの島国からの美術品と民芸品がたくさん展示されています。

5. Melbourne Gallery

メルボルンの昔の街並みの写真や、19世紀のゴールドラッシュの物語など、メルボルンの歴史がたくさん詰まったギャラリー。路面電車の模型やゴールドナゲット(金塊)などが展示されています。

6. Pauline Gandel Children’s Gallery

展示品に触って遊べる子供用のギャラリーです。乳児から5歳までの子供向けに作られたこのエリアには、ブロック、お絵かきができる壁、滑り台などがあるプレイエリアなど、子供が遊びながら色々体験できるギャラリーになっています。

7. Science and Life Gallery

自然や動物、科学などをテーマにしているギャラリー。入口にある18.7メートルの巨大なシロナガスクジラの全身骨はとても迫力があります。さらに600種類以上の動物のはく製、そして恐竜全身骨や化石などを見ることができます。


これらギャラリー以外に特別展示エリアがあり、年中様々なイベント・展示が行われています。(別料金)

恐竜の全身骨格模型

メルボルン博物館の入場料

大人$15.00
子供(16歳未満)無料

IMAX映画館と特別展示エリアは別料金がかかります。


※写真は公式サイトより。

メルボルン博物館 Melbourne Museum

住所: 11 Nicholson Street
Carlton VIC 3053
電話番号: (03) 8341 7777
サイト: museumsvictoria.com.au/melbournemuseum (英語サイト)
値段: $0 – $15
アクセス: メルボルン中心部から近く、無料のトラムも走っています。Parliament駅から徒歩約10分。