ホーム メルボルン観光> グレート・オーシャン・ロード Great Ocean Road

メルボルンの南西にある海岸道路グレート・オーシャン・ロード。ここは「世界で最も美しい海岸道路」と呼ばれている大人気の観光スポット。海岸の景色だけでなく森林も多いのでコアラやカンガルーなどの野生動物や草花などの自然観察も楽しめます。

グレート・オーシャン・ロードは海辺の町トーキー(Torquay)からウォーナンブール(Warrnambool)までの243km。途中にリゾート地ローン(Lorne)、海沿いのパラダイスと知られるアポロ・ベイ(Apollo Bay)、そして最大の見どころ12人の使徒(Twelve Apostles)があります。グレートオーシャンロードは曲がり道が多いのでドライブは要注意。

トーキー(Torquay)

グレート・オーシャン・ロードのスタート地点。サーフィンのメッカで、世界的に有名なサーフィンブランド、リップ・カール(Rip Curl)とクイックシルバー(Quicksilver) 発祥の地。世界で最も大きなサーフィン博物館Surf World Surfing Museumがある。毎年4月辺りにリップ・カール・プロというサーフィンの世界選手権が開催されている。

 

ローン(Lorne)

ローンはグレート・オーシャン・ロード沿いにある最大のリゾート地。砂が黄金色と言われているほど美しいビーチ。大型ホテル、レストラン、カフェ、お土産店などがあります。

 

 

アポロ・ベイ(Apollo Bay)

「海沿いのパラダイス」と地元の人々に知られているアポロ・ベイ。ここは先のビーチとは違い波が穏やかなので家族連れの海水浴に最適。グレート・オーシャン・ロードの中間地。

 

 

オトウェイ・フライ・ツリートップ・ウォーク(Otway Fly Tree Top Walk)

アポロ・ベイから約50分離れた場所にあるグレート・オトウェイ国立公園には、太古からの多雨林の森が広がっています。オトウェイフライでは全長600m、高さ25mの吊橋を歩いてこの森を楽しむ空中散歩ができます。最高地点は地上47mの展望台。 息を呑むような絶景を楽しんでください。

 

12人の使徒(12 Apostles)

ポート・キャンベル(Port Campbell)の海中からそびえ立つ奇岩群「12人の使徒」。海に隔たれてとり残され、あたかも佇んでいる使徒(キリスト教の宣教者)のようにも見えることからこう名づけられました。ここはグレート・オーシャン・ロード最大の見どころです。

これらの奇岩群は、ライムストーン(石灰岩)でできているため、風化崩壊が進んでいます(研究者によると一年2cmずつ小さくなっているそうです)。今では8人のみ残っています(2013年現在)。

 

ウォーナンブール(Warrnambool)

大型スーパー、ホテル、レストランなどがあり、グレート・オーシャン・ロード終点地、そして最大の街。漁業が栄えた町で、新鮮で美味しいシーフードが食べられます。ビクトリア州で、現存している最も古い乳工場、ウォーナンブール・チーズ・バター工場があります。ここで作られている乳製品は本当に美味しいので、おススメです。

 

クジラ観賞

ウォーナンブールから東に位置するローガンズ・ビーチでは、クジラが海岸から見れることでホエール・ウォッチング・スポットとして賑わいます。クジラは冬(6-8月)に移動、そして子育てにこの海岸に集まります。