ホーム イベント> 旧正月フェスティバル Chinese New Year

旧正月は旧暦カレンダーの元日を指すので、毎年1月か2月中の違う日にちに行われます。旧正月は春節とも呼ばれ、英語では、Spring Festival、または、Lunar New Yearとも呼ばれています。中国系の人にとって旧正月が年内で一番大事な行事。メルボルンは中国人や東南アジア系の人たちが多く、旧正月に近づくと様々なイベントやお祝いが各エリアで行われます。

メルボルンのチャイニーズ・ニュー・イヤーの見どころ

メルボルンの街やアジア人が多いエリア「ボックスヒル」、「グレンウェイバリー」、「フットスクレイ」、「リッチモンド」、「スプリングベール」、「ポイントクック」では 大規模なお祭りが行われます。 あるエリアでは道を車両通行止めにして歩行者天国となり、屋台やショーが見られます。見どころはやはり 中国の伝統的な龍のパレード・ドラゴンダンス。さらに花火や爆竹などお祭り騒ぎが楽しめます。

また、メルボルンの郊外の街「バララット」や「ベンディゴ」でもメルボルンほどの大きな祭りではありませんが、毎年イベントが行われます。

ローカルの人達もチャイニーズニューイヤーを楽しんでいる方が多く、最近ではローカルのスーパー「Coles」や「Woolworths」でも赤い箱・パッケージに入ったお菓子やギフトが販売されている所もあります。

ドラゴン ダンス

中華料理レストランは要予約

旧正月は親戚や親友が集まってお祝いするので外食する事が人気です。もちろん旧正月というだけあって、中華系のレストランは予約が殺到します。

Red Pocket(レッドポケット)とは?

旧正月では独身の人にRed Pocket(レッドポケット)をあげなければいけません。日本のお年玉のようなモノですが少し違いがあります。日本では主に子供にあげますが、中国文化では大人になった兄弟や従妹にも独身だったらレッドポケットをあげなければいけないそうです。また既婚者でも年上の方から貰ったり、上司が部下にあげたり、孫が祖父・祖母にあげたりと、幅広くお世話になっている方々に感謝の気持ちとして渡します。

レッド ポケット